top of page
検索
  • 執筆者の写真yogastudiosifar

シヴァナンダツアー 講師紹介です


Sivananda yoga Tour 2023 仙台

全クラス定員となりました!


ご予約いただきました皆さま、ありがとうございます。




アサナ担当のサンディップ先生は、私が初めてシヴァナンダヨガを学んだ時に教えてくれた先生です。

その後はジャパンツアーでいつも仙台にも来てくださっていて、皆さん何度もお会いしていますね。

今回は3年ぶりの来仙が楽しみです。




私がドクタービシュヌに個人カウンセリングを受けたのはもう8年前になりますが、その時のアドバイスのいくつかは今も継続しています。

その後、インドのシヴァナンダアシュラムSIHのアーユルヴェーダウェルネスコースに参加し、ドクターからアーユルヴェーダの基礎を学びました。




そして通訳は、ナラヤーニのりこ先生。

毎回ツアーの通訳で来ていただき、皆さんお馴染みですね!

去年10月にもご家族で仙台WSに来てくださいました。

いつも元気をもらえるのりこ先生に会えるのもとっても楽しみです。

今回もインドの物販もたくさん持って来てもらいますので、こちらもどうぞお楽しみに!




アサナ担当

Sandeep サンディップ

南インド・ケララ州出身、小さな頃からアシュラムで育ち、2017年に新しくできたインドのグドゥールアシュラムの主任。

タイやインドでのTTCのアサナの指導を担当。アサナの解説がとっても分かりやすく評判。

エネルギーの高いアサナクラスを指導してくれます。ジャパンツアーでは毎年来日。



アーユルヴェーダ講座担当

Dr.Vishnu P.R ドクター・ビシュヌ

南インド・ケララ州出身、バンガロールのRajeev Gandhi大学卒業後、神経学疾患、リウマチ疾患、骨変性疾患の治療を専門とし、アーユルヴェーダはカンニャクマリのDr.Mahadevaan 先生の元で修行し、アーユルヴェーダの治療と外科医として学位取得後、パンチャカルマで修士を取得。

1985年にシヴァナンダ ・アシュラムの敷地内に設立された通称SIH(Sivenanda Instutute of Health)の責任者として世界中からくる毎月1000人以上の患者さんを診ている。

パンチャカルマの専門家として年間300人以上のパンチャカルマを指導、二ヤルダムアシュラムでの様々なデトックスコースの指導も手がける。



通訳担当

Narayani Noriko ナラヤーニ紀子

2006年以来同時通訳のスタッフとして、年2、3回シヴァナンダアシュラムスタッフとしてインドやタイのコースをサポート。

TTCやATTC、アーユルヴェーダコースの日本窓口担当。

25年以上ヨガの指導を続けるカナダ人の夫と二人で静岡に3箇所のヨガ教室とカフェ、Zentra Yoga 主宰。

2011年東京センターを立ち上げ、静岡在住ながら通訳としてサポート。普段は子供クラス、シニア、幼稚園や専門学校、地域の活動などでの各種講座担当。ヨガ検定レベル2取得。英語、タイ語、中国語など8ヶ国語話します。2児の母。





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page