top of page
検索
  • 執筆者の写真yogastudiosifar

プララーダ先生来日ワークショップにご参加ありがとうございました


コブラのポーズをしている私、なんだか笑顔です。



そうそう、これこれ!この感じ。という気分でアサナしてたのだと思います。


目を閉じてアサナを深めればその感覚を思い出し、昨日は半日アシュラムに行った気分になりました。



なぜ私はヨガの練習をするのか、アサナをする目的は何なのか。



つい9月に修行に行った時、あんなに自分のエネルギーが高まったことを実感したのに、


ほんの3ヶ月で薄れていくものなんだということも分かっていましたが、

また戻ることもできるということも分かりました。



思考とはどんどん移り変わっていくからこそ、繰り返し繰り返し練習して思い出して、

毎日毎日、本当の自分と繋がる。


そして、私のカルマによって今置かれた場所でやるべきことをやるだけ、


それは自然とポジティブな思考になっていくので、シンプルに生きていくだけ。



カルマというテーマから、改めて私自身の立ち位置を明確に教えていただき、本当に来てもらってよかったと心から感謝しています。




輪になって、近くに寄るように、と座学はとても近い距離で教えていただきました。




インドのアシュラムでは壇上の遠いところからマイクでお話を聞いたりしますから、

本当にこのワークショップはアシュラムを知っている我々からすると、ものすごいギフトです。



これが本当の意味のサットサンガ、

学びに純粋な人たちが集まって、ただ学びに耳を傾けている姿だなぁと思います。



皆さんから、楽しかった!面白かった!という感想や、思い当たることがたくさんあったという声、嬉しいです。



身体は筋肉痛なのにすごく元気!とか、なんかじーんときたという声も。



アサナ、瞑想、ヨガ哲学、私がアシュラムで感じている充実感や満足感が、きっと皆さんにも伝わってくれたかなと思っています。



いつものメンバーさんも、

初めてでも大丈夫!と信じて参加してくれた皆さんも、

アサナは無理だけど座学だけでも聞きたい!とリクエストしてくれた皆さんも、


ワークショップに来ていただき本当にありがとうございました!

閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page