検索
  • yogastudiosifar

日々のアシュラム暮らし

最終更新: 1月11日

こんにちは。


おとといスケジュールをアップしたので、

「もう帰ってきましたか!?」と聞かれますが、まだインドにいました。



皆さんから「毎日何してますか?」

もよく聞かれるので、日々の暮らしをご紹介しますね。



朝、日の出の1時間前くらいに起きて、身を清めて瞑想に行きます。


30分の瞑想の後は、キールタンといって、インドの神様たちの歌を歌って、その後は、今日のメッセージの言葉をもらいます。




ちょうどTTC(ティーチャートレーニングコース)が始まって一気に200人くらい増えまして、バケーションメンバーも合わせた総勢300人近い人数でのキールタンやマントラはなかなかパワフルです。



その後はチャイを飲んで、8:00からアサナクラス、たっぷり動いて10:00にブランチのカレー。


すっごく美味しいので、私はいつも二杯はおかわりしちゃいます。



その後は各自のカルマヨガというお掃除や役割を済ませて14:00にレクチャーがあります。


空いている時間は猫と遊んだり、いつもの場所で静かに座ったり、近くのチャイ屋に行って湖を見ながらのんびりしています。



15:30から2回目のアサナクラス、この時間のいい風と西陽でとっても動きやすいです。



またまた腹ペコになって18:00にディナー、その前にダイニングの上から夕陽が沈むのを見るのが日課です。



毎日レシピが違うので、全然飽きないカレーです。

完全ベジな上に玉ねぎもニンニクも入っていないので、瞑想に集中しやすい穏やかな食生活が確保されています。むしろ一年中食べていたいくらい。



その後は20:00に夜の瞑想、キールタンです。


時々カルチャープログラムで、インド伝統の歌や踊りの人たちが来てくれます。


ちょうど昨日はケララ州の古典舞踊「カタカリ」のグループが来てくれて、観光気分も楽しめました。


昨日はマハーバーラタの一場面で、緑のお顔がアルジュナ、黒い衣装がシヴァ、左はパールヴァティです。歌舞伎みたいで面白かったです。


アーユルヴェーダコースが終了してからはこんな日々です。


ここに滞在して約1ヶ月弱ですが、外に外出したのは2日間だけ。


この流れのヨガ的な生活は、私の魂が安心しているような感覚です。



充分にありあまるほどに身体もマインドも魂も休息を取って、


私は満たされています。


まもなく帰りますね!


#yogalife















0回の閲覧