検索
  • yogastudiosifar

陰ヨガトラベラー


こんにちは。

ヨガスタジオシファルのかおりです。

2月の月イチ陰ヨガにご参加の皆さん、お疲れさまでした。

今回のテーマは「当たり前のこと」「当たり前ではないこと」。

普段、当たり前だと思っている動きや感覚、当たり前ではない角度や変化、2時間に渡ってそれぞれが丁寧に確認する時間でした。

陰ヨガは筋膜や腱など、結合組織と呼ばれる部分に対して長時間キープすることで深く浸透していくので、全力で頑張らないことが大切です。

例えば、前屈。

ちょっと頑張れば、足の指に手が届く!という方でも、あえて全力を出さずに、その手前で留めておきます。

むしろヒザを曲げてクッションをはさんだりして、無理な負荷をかけないようにしますが、その「頑張らずに快適にいられる場所」でも長時間キープしていると、色々な感覚が出てきます。

気持ちよく伸びを感じるときもあれば、窮屈な感じもあり。

最初のうちは、

「あぁ。このポーズ。今日はキツいなあ。。。」

という自覚があったりします。

人は居心地の悪いところはすぐ避けたくなりますが、動きたい衝動や湧いてくる感覚を眺める練習の中で、ある瞬間にふっと力が抜けるときがあります。

筋膜の固さが解放されたのか、単に感覚が解放されたのか、その力みがふっと抜けたときは、

「充分力を抜いたつもりだったけど、まだ力が入っていたんだな、私。。。」

という気づきとともにまたそこに留まると、快適だと思っていた場所の上に更に新しい感覚を発見したりします。

そしてゆっくりポーズをほどいたあとは、身体的にも感覚的にも、軽さと解放、穏やかな時間が待っています。

その繰り返しの中で、このクラスのテーマでもある「こころもからだもやわらかく」という、「肉体とマインドの柔軟性」が高まっていくのだと思います。

3月という様々な変わり目の時期、そんな時間を作りませんか。

ご予約お待ちしております。

月イチ陰ヨガ120min

~こころもからだもやわらかく〜 *日時  2016/03/12(土)14:00~16:00 *担当 サチコ先生

*料金 2,500yen

*ご予約はこちら[Contact]

#Event

0回の閲覧