検索
  • yogastudiosifar

さて来週のシヴァナンダヨガは


こんにちは。

今日も日曜シヴァナンダヨガにご参加の皆さん、お疲れさまでした。

季節の変わり目、皆さんそれぞれの心持ちも落ち着いて、ふんわりした雰囲気の今日のクラスでした。

アーサナに入るときは呼吸に合わせて、

心地よい居場所が見つかったら、呼吸に意識を合わせて、

ポーズを解放するときも呼吸とともに。

シヴァナンダヨガのウォーミングアップである太陽礼拝は動き続けるスタイルですが、

その他のポーズは、ある程度の時間、その姿勢を保持します。

その時間は静かで、自分に対して集中します。

ヨガの醍醐味である身体と心の調和を少しずつ重ね合わせて、自分の本質に繋がるように。

言葉は自分がイメージしやすいもので何でもいいです。

既に自分自身が持っているもの、

内側、本質、神聖、神、宇宙、自然、心の奥、魂、素、、etc. 

私の場合、イメージするのは古い昔の金庫の鍵のようなものです。

少しずつ調整して、右に回してみたり左に回してみたり、

ひとつめの鍵が合ったら、ふたつめの課題の鍵をまた調整して、

微調整を続けることである日突然、カチャリと鍵穴が合うような。

そこに至るまで、きっとエゴも働くでしょう。

早く開けてみたい、早くそれを見たい、、など笑

いろんな事象は、けっこう共通点があるものだなあと思います。

またこれを練習する時間を使って、飽きずにあきらめずに調整していきましょう。

来週は、シヴァナンダヨガのクラスの後、プラスαクラスもあります。

ぜひお待ちしております。

自分へ繋がる鍵が見つかったらラッキー。


31回の閲覧