検索
  • yogastudiosifar

冬至、翌日の太陽


こんばんは。

今日はリラックスヨガ、午後はスタジオレンタルいただいたイベントのプラナサージ&シンギングボウルにご参加の皆さん、お疲れさまでした。

プラナサージとは、プラーナをサージ(ほぐす)という意味を持つ、ヨガとボディワークを融合させたもので、プラナサージ施術者に身をゆだねてゆるめていくものです。

シファルでは数回開催していただいていまして、いつもスタジオからの告知前に満席となる大人気のイベントクラスです。 

これをMasae先生のシンギングボウル生演奏の中で行うという極上クラス、今後もまた開催していただけそうなので、ご興味ありましたらぜひお声がけくださいませ。

さて、そろそろ帰り際のご挨拶に

「よいお年を〜!」

の言葉が出る時期になりましたね。

ヨガに取り組む静かな時間の中では、ふと何か思い出したり閃いたりします。

特にこの時期は気ぜわしかったり、今年ももう終わるなあ〜というモードなので、何か感じることがあるかも。

それもこれも、ジャッジメントは不要です。

全てそのまま、お任せの通りでいいのだと思います。

それがふと浮かんだので、今日のマントラはこれになりました。

「生きとしいけるものすべてが平和でいられますように」

それはもしかしたら、

冬至翌日の今日、朝日を見ていたら大きなとんびが近づいてきてくれたかもしれません。

そんな今日も一日ありがとうございました。

明日は10:00-シヴァナンダヨガでお待ちしております。


32回の閲覧