検索
  • yogastudiosifar

いよいよ、いかがでしょうか、鼻うがい


こんにちは。

2月になって、「もう花粉症っぽいんです〜」というお声がチラホラ。

もうそんな時期なんですね。

今年、いよいよやってみませんか?鼻うがいです。

鼻うがいのことを「ジャラネティ」と言って、こちらは「ネティポット」。

私は象さんポットと呼んでいますが、象さんの鼻の部分をサクっとさして、あとはシャラシャラ〜という感じです。

大事なことは、

人間の成分と同じように0.9%の食塩水にすることと、

沸かしたお湯を冷ましたぬるま湯でやることです。

身体に近い状態なので、全然痛くないですよ。

お塩の量も慣れてくると目分量でいけます。

ご興味ある方はまた詳しくご説明しますので、

いよいよやってみたい!という方はぜひお声がけください。

ムズムズ鼻をじゃぶじゃぶ水洗いするなんて、この上ない爽快感です。

私はお塩の量も適当なのですが、

あえてこだわる点としては、岩塩ではなく海の塩でやることです。

なんとなく海の塩の方が、身体にしっとり優しいような気がしています。

写真は、天国に一番近い島と言われるニューカレドニアのお塩。

気分的に爽快感増してます。


71回の閲覧