検索
  • yogastudiosifar

休日は好きなことをしています


こんにちは。

今日はお休みいただきありがとうございます。

日曜日にお休みするなんて、数ヶ月ぶりです。

お休みの日は自分の好きなことに時間を使わせていただいています。

今日は、ヨガティーチャーの認定資格のひとつであるYoga Alliance(米国ヨガアライアンス)の基準変更に合わせて、アメリカよりディレクターが来日するというので、東京までセミナーに行ってきました。

ディレクターのクリスターさんとダニーさん、

直接お話を聞けてよかったです。

Dr. Christa Kuberry (Vice President of Standers at Yoga Alliance)

Danielle Hayes (Director of Member Relations at Yoga Alliance) 

ヨガをお伝えするにあたり、

ヨガアライアンス以外にも様々な認定機関や資格がありますし、

逆に何も資格を持っていなくても

素晴らしい先生方はたくさんいらっしゃいます。


それを前提にお話をしますが、

私はこのヨガアライアンスのE-RYT500という資格を保持しています。

これは、500時間のトレーニングプログラムを修了していること、 最低2000時間のティーチング経験があること、

などのアライアンス基準があります。

ただ、この資格を持っていたとしても、

私にできないポーズは山ほどありますし、

瞑想に集中できない日もあります。 

資格を持っているからと言って、

いい悪いのジャッジメントは決してできませんが、

私自身が今まで実践してきた学びは、

トレーニングプログラムは約700時間以上、

皆さんと向き合って行ってきた1つ1つのヨガクラスを積み重ねて、指導時間は2,000時間を超えました。

また、ヨガの学びに終わりはないので、

年に1回は自分自身の資質をブラッシュアップのため、本場インドのアシュラムでヨガ的な生活しながら、

身体も心も魂も、全部ひっくるめた学びを深めたいといつも考えています。

そして一番大切なことは、

資格の有無に関わらず、

その日その日の毎日のヨガクラスが、

毎回、皆さんにとってベストな時間になれるよう、

私は責任を持って安全にリードさせていただくことです。

今日は、大きな組織のお話を聞く機会に恵まれましたが、

やはりそれも一歩一歩、

日々の大切さの上に成り立っていると実感して、

とてもよいエネルギーをもらって帰りました。

資料の最後は、Ethical Commitment

倫理的なコミットメントでした。

私自身、ヨガスタジオシファルも、

コンセプトは、

yogaを通じてお一人お一人のライフスタイルが、

より豊かに広がること、

エシカルコミットメントは、

ヨガを安全に、楽しみながら、

先人の知恵であるyogaをお伝えしているという謙虚さを持って、

これからもシファルで、皆さんとyogaの実践していきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

というわけで、いいエネルギーとともに、

明日の祝日

7/15(月)11:00-ベーシックヨガも

お待ちしております。


0回の閲覧